モダン住宅で快適な生活を楽しむ~雰囲気に合わせた家造り~

住宅

工務店選び

インテリア

こだわりの材質

注文住宅を東京・埼玉・栃木県で建てようと考えている場合に工務店やハウスメーカーを選ぶことが第一段階ですが、四季工房を選んでみてはどうでしょうか。四季工房は自然素材を利用した住宅造りにこだわっています。まず、注目するべきは、住宅に使う木材は海外の安い物ではなく国産の木材になります。国産の木材は相場は高いですが、品質は良く、日本で育ってきた木なので日本の風土にもなじんでいるため、劣化が少ないです。その木を加工するのは地元の職人になります。職人により手造りの住宅が実現出来ます。建材に関しては、すべて杉やヒノキの無垢材をして使用しており、肌触りが全く違います。自然の木を利用しているため、アレルギー持ちでも安心です。

生涯メンテという特徴

四季工房は使っている材質だけでなく、建築後のメンテナンスも充実しているからです。基本的にメンテナンスをするのはそれだけ四季工房は住宅建築に対して自信を持っているからだと言えます。メンテナンスの内容は、最初の1ヶ月目に実際にそこに住んでみてコンセントが不足していたり、照明が不足していたり、クローゼットが不足していて収納に困っている場合には無料で増設をしてくれます(コンセントは2箇所・照明は1箇所・クローゼットは2箇所まで)。3ヶ月目の点検には建具の点検やアルミサッシに異常がないかなどの点検を行います。1年目のメンテナンスになると、屋根の点検や木工事の点検も行います。その後は1年おきにメンテナンスを行い、20年目以上は3年に1度の訪問になります。